未分類

メリットについて

弁護士交通事故弁護士に被害の示談金交渉を依頼するメリットはいくつもありますが、一つには示談金を増額できるというメリットがあります。示談金の金額はケースによってまちまちですが、基本的に保険会社はできるだけ示談金を少なくしたいと考えています。保険会社としてもビジネスですし、できるだけ示談金を少なくできたほうが会社にとって得になりますよね。そのため、任意保険会社基準によって定めた損害賠償金を支払おうとしますし、それに納得できないとこちらが言ったところで取り合ってもらえないことが普通です。

しかし、弁護士をあいだに立てると話は大きく変わってきます。弁護士だと過去の判例などを参考にする裁判基準を用いて示談金を計算しますし、保険会社との示談交渉を有利に進めることが可能になります。任意保険会社基準よりもさらに高い金額を要求することができますし、結果的に増額できるというわけです。保険会社としても弁護士があいだに入ってきたのに強硬な態度をとることはできません。そんなことをしても何の得にもならないことは承知していますから、弁護士があいだに入って示談交渉に加わった時点で示談金を増額する用意はできているでしょう。これが一番のメリットです。